健康診断2005年〜2020年

2005年以降、毎年6月に健康保険組合の健康診断を受けていました。
現在休職しているため、自費で血液・レントゲン・心電図等の検査をしてきました。

過去16回の記録を表計算に入力し、変化と傾向を追ってみました。

項目基準値2005年2006年2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020
体重80.37368.171.774.868.472.973.471.773.574.374.474.878.673.5
血圧90−139128-80116-80115-75125-80125-85123-80125-85116-84126-84135-90106-85114-83125-83109-79118-86115-80
赤血球400−539522479471479483489475493472521503472470500500438
ヘモグロビン13.0−16.615.813.51414.714.614.914.114.314.315.814.913.914.214.915.114.1
ヘマトクリット38.0−48.94845.14443.644.843.442.743.243.145.445.542.542.745.445.241
白血球3200−85003700400033004000360039003400290033004200300037003500360036003600
血小板13−34.924.322.322.72321.120.722.723.220.622.523.824.821.624.524.919.6
GOT−3522272329272527242026262129212321
GPT−3523192422222322221621201621151814
y-GTP−5523171820242018171622161618181617
総コレステロール140−219188187181203196218217180218251219194208220227
HDL-C44−99647470756266815469726056595763
中性脂肪−1491098495121137137448748109125102105149109
LDL-C60−13998929096105113127106132139119112104118139
血糖−109887892978285
HbA1c−5.14.54.84.84.84.74.755.35.55.35.35.35.25.2
Bun(尿酸窒素)−2020.314.420.424.124.919.819.422.61724.81914.518.818.413.3
クレアチニン−1.11.160.991.11.051.191.11.11.031.061.081.290.931.081.21.181.04
尿酸−7.07.15.76.46.48.26.16.676.66.77.76.35.87.47.16.2
eGFR60−61535760.858.657.146.766.556.249.850.557.7
総蛋白6.5−8.07.56.977.27.27.56.97.17.77.26.977.16.9
アルブミン4.0−4.84.44.34.64.44.54.34.554.84.24.54.34.3

HTMLの表だとデバイスによっては見にくいかもしれないので、表計算の画面をキャプチャしたのが下記です。

  1. 体重
    2005年までの数年間は体重80キロ台でしたが、2005年の9月から自転車・ロードバイクに乗り始めて1年で10キロ以上減量することができました。
    その後多少戻しましたが、概ね70キロ台前半で推移しています。
    2018年のみ体重が増えていますが、1年くらい全く自転車に乗らない時期があったためと思われます。
  2. 血圧
    最高血圧は2014年を除き130未満となっているので問題なさそうです。
    最低血圧がもう少し下がれば言うことなしです。
  3. 血算(血液)
    2012年と2015年だけ白血球が基準値より少なくなっています。
    他の年も、どちらかと言うと白血球数が少なめのようです。
    白血球が少ないことは免疫力の低下につながるらしいです。
    白血球を増やす食べ物その他の方法で根拠のある方はものはないようなので、できるだけ正しい生活を心がけようと思います。
  4. 肝臓
    基準値を超えたことは一度もないばかりか、いずれの年も基準値を大きく下回っています。
    これまでかなりの酒を飲んできましたが、生まれつき肝臓が丈夫なのでしょう。
    だからといって今後も心配ないとは限りません。
    今までは幸運だったと感謝し、徐々に酒量を減らし、肝臓に負担をかけないようにしていきたいと思います。
  5. 脂質
    HDLコレステロールが善玉、LDLコレステロールは悪玉と言うことを初めて知りました。
    LDLコレステロールはこれまで全て基準値内に収まっていますが、2014年と2019年に基準値ギリギリになっています。
    また、歳と共に増える傾向になっているので、食生活を改めて行きたいと思います。

  6. HbA1cの数値が2013年以降ずっと基準値を超えています。
    この数値が高いほど糖尿病になるリスクが高くなるとのことです。
    日本糖尿病学会のガイドラインによる基準値(5.6)は下回っていますが、一応気をつけます。
  7. 腎臓
    自分の最大の弱点です。
    多くの年で4項目のうちどれかが基準値を上回っています。
    毎日のように仕事の後酒を飲みラーメンを食べ(汁まで完食)ということを続けていたので当然の結果と言えます。
    むしろこのくらいの悪化で済んでいたことはラッキーだったと思うべきでしょう。
    昨年から飲んだ後ラーメンを食べることを一切やめたのですが、その効果は現われているようです。

資料はありませんが、上記のほか、血液、肺レントゲン、心電図、心臓超音波の検査も行いましたが、いずれも全く問題なしとのことでした。

成人病のリスクは低いと言えます。
癌になるかもしれないし、交通事故で死ぬかもしれません。
先のことはわかりません。

長く生きたいとは思いませんが、死ぬまでは元気でいたいものです。
程々に飲食し、運動し、過度なストレスのない生活をしていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です