自転車散歩@日吉発 〜鶴見川から早渕川へ〜

年始のサイクリングで寒い思いをしたので、もう春まで自転車散歩は無理かと思っていましたが、昨日今日はとても暖かくなりました。

昼前に出発し、あてもなく鶴見川を上流へ向かいます。

亀の甲橋左岸の上流方向の入り口に看板が立っています。

鶴見川左岸の亀の甲橋付近

この先500mが未舗装なのでこれまはで回避していたのですが、ついに舗装されることになりました。

舗装される場所の地図
舗装される場所

鶴見川のサイクリストには朗報です。


港北インター近くの物量倉庫の現場です。

港北インター近くの物流倉庫建設現場

11月に来た時とは、それほど変わっていません。
6階建なので、完成したら風景が一変することでしょう。


最後まで放置されていた川向橋のアンダーパスも、ようやく草刈りがされていました。

川向橋のアンダーパス

昨年の鶴見川流域では、全般的に草刈り作業が遅れ気味だったようです。
伸び始めていた彼岸花の葉が刈られてしまったので、今年は咲かないのではないかと心配です。


河原のあちこちにセンダングサの種が実っています。

センダングサの種子

去年はフリースにくっついて、本当にひどい目にありました。
顕微鏡写真を見ると、トゲの先端が逆トゲになっています。
どうりで取れにくいはずです。


市ヶ尾まで来ました。

市ヶ尾インター

今日のところはこのくらいで引き返そうと思いますが、来た道を戻ってもつまらないので早渕川へ出てみようと思います。

鶴見川と支流早渕川の間の分水嶺を越えるべく、R246の歩道をしばらく登ります。

市ヶ尾ー荏田間の分水嶺

ログを見ると40m近く登っていましたが、写真を撮るため停車したものの、シングルスピードでもなんとか登れる坂でした。

ピークを越えてから早渕川までの新しいルートを探ってみましたが、山に囲まれてしまい戻らざるをえませんでした。
R246沿いに荏田を越える他は無いようです。


早渕川をしばらく下ると、先日落成した橋のたもとが通行止めになっています。
高田地区と吉田地区を結ぶ新しい道路(宮内新横浜線)に伴うものです。

高吉橋下の工事

橋の工事が始まってから橋下を通過する際に階段で登り下りをするようになり、とても不便に思っていました。
都市計画上、自転車や車椅子の優先度は低いのだと諦めていましたが、少しでも通行しやすくなることを願います。


遅咲きのビワの花が咲いていました。
とても地味な花です。

ビワの花の蜜を吸うミツバチ

この時期にに蜂が飛んでいることに驚かされました。


本日の走行
走行時間:2:13:33
停止時間:1:13:20
走行距離:40.44km
獲得標高:102m

消費カロリー:979kcal

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です