ゲーム機でカラオケができることを知っていますか?

2020年4月にPS4を購入しました。
自宅でカラオケをするためです。

ゲーム機カラオケのメリット

家でカラオケをすることには、以下のメリットがあげられます。

  1. 危険な場所に行かなくても良い。
    カラオケをする主な場所といえば、カラオケボックスとスナックでしょう。
    ご存知の通り、複数の人間とカラオケを行うことは、新型コロナ感染対策上危険極まりないことです。
    ひとりカラオケにしても、トイレに行く、フリーのドリンクを取る、通路で人とすれ違うなど、相当の危険が伴います。
  2. 料金が安い
    ゲーム機のカラオケの場合は、各社とも1ヶ月あたり1,000円から1,500円程度となっています。
    詳しい金額はこちらこちらのページに掲載されています。
    私が自宅でカラオケをする場合、何度やろうとも、30日で1,100円です。
    もし同じことをカラオケボックスで行った場合の料金は、下記の通りです。

    月曜〜木曜:432円
    休日及び休日前:528円
    ビックエコー横浜西口店、2020年11月時点

    月10回行った場合は概算で5,000円くらいになります。
    自宅ゲーム機で行った金額とはかなりの開きがあり、年間の差額でゲーム機を買えるほどです。
  3. 敷居が低い
    私がカラオケボックスに行くのは、例外なく飲んだ後の勢いであり流れです。
    しらふやひとりの時にカラオケボックスに行ったことには恥ずかしさがあり、まだやったことはありません。
    慣れればたいしたことがないことかもしれませんが・・・
  4. 自由である(ひとりカラオケ限定)
    同じ曲を何回でも歌うことができます。
    気に入らなかったら途中でやめても可なので、ベストのキーを探せます。
    他人の歌を聞く必要がありません。(これを言っては身もふたもありませんが・・・)
    疲れたり、飽きたりしたらいつでも終了できます。

ゲーム機カラオケを始める手順

必要なものを揃える

  1. ゲーム機本体
    PS3、PS4、Wii、Switchなど
  2. マイク
    USB対応、あるいは無線のもの
  3. インターネット接続環境
    通信速度は早い方が良いでしょう。
    自分の場合は無線LANの速度が遅過ぎたので、LANケーブルを買って有線に繋ぎ替えました。

以上3つだけです。
多くの方は、マイクを買えばいいだけではないでしょうか?
自分の場合、ゲーム機がPS4なので、DAMとJOYサウンドの両方から選べましたが、ゲーム機によって使えないシステムがあります。

DAMが利用できる機器一覧
JOYSOUNDが利用できる機器一覧

アプリをダウンロードする

DAM、JOYSOUNDの2択です。
PS4の場合、2020年11月時点では、どちらとも無料です。

チケットを購入

DAMの場合
 24時間 330円
 30日間 1,100円
 365日間 11,000円

JOYSOUNDの場合
 24時間 330円
 20日間 1,100円
 100日間 4,400円
 ※PlayStationPlus会員料金あり

大きな差はありません。

9ヶ月使ってみて

今年2月から始めて、9ヶ月以上経過しました。
連日のように歌うこともあれば、しばらく忘れているともありますが、ならすと週2,3回でしょうか。
DAMの30日チケットを買っていますが、うっかりすると自動更新に誘導されるので注意が必要です。

なんといっても、他人に遠慮することなく、さまざまなキーを試してベストの音程を見つけることができるのが一番良かった点です。
適したキーで歌えることは、楽で気持ちがいいです。

キーが合っていてメロディーを間違えなければ、点数は上がります。
が、なぜか歌えば歌うほど点数が出なくなる傾向にあります。

ちなみにこれまでの最高得点です。

ゲーム機を買ってまでというのはレアケースだと思いますが、すでに持っている方は少ない投資金額で始められるので、ぜひお試しください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

丸テーブルの脚をDIY