androidスマホに延命措置を施す

3年前の8月に購入したHUAWEI NOVA(初代)を使っています。

購入後3年を過ぎた後、急激に動作が重くなったので買い替えかと思ったのですが、欲しいと思う機種がなかなか見つかりませんでした。
どうしてどのスマホも、揃いも揃って大きくて重いのでしょうか?

2020年12月現在で金額も含めて欲しいと思うのは、pixel4aとiPhoneSE2だけです。

ここ6年くらい、会社はiPhone、個人はandroidでやってきましたが、ここ2,3年はアンドロイドの方が使いやすいと感じています。
具体的には下記の2点が大きいです。

  • andoroidのほうが文字入力がしやすい
    (iPhoneのキーボードに矢印ボタンが無く、画面長押ししてカーソルを移動させなければならないことは致命的です。)
  • androidには戻るボタンがある
    (全てのアプリで共通の操作というのは非常に良いです。)

そうすると、選択肢はpixel4aだけになってしまいますが、製品レビューにあった筐体の温度上昇が気になり、様子を見ている状況です。

収入が無い現状で無駄遣いすべきでは無いという考えもあります。

というわけで、少しでも現行のHUAWEIを長持ちさせるべく努力してみることにしました。

延命策1 写真をSDカードに

写真のバックアップはGoogle Photoにあるため、本体に保存されている写真を全て削除し、128GBのマイクロSDカードを入れ、デフォルトの写真保存先としました。
通常の写真が1枚3MBとすると、4万枚以上入ることになります。

余談ですが、写真バックアップについては、つい先ごろGoogle Photoに15GB以上保存したい場合は有料になる旨が発表されました。
個人的には現状の使い勝手を考えた場合、月額250円はやむ無しと考えます。

延命策2 不要なアプリを削除

機能が重複しているいくつかのアプリを削除しました。
カレンダー、メールはGoogleアプリと重複するのですが、システムアプリということで削除できず、アプリを停止しました。

2つの延命策で、残り1GBくらいだった内部ストレージの空きは、7.47GBまで増えました。

延命策3 スマホクリーナーを使用

設定→メモリとストレージ→スマホクリーナーをクリックすると、いきなりクリーナーが働き456MBのキャッシュが消されました。
しかし、残りのストレージを見ると、7.71GBになっています。
先程の確認した7.47GBから見ると、ストレージの空きは0.24GB=240MBしか増えていません。
計算が合わない分は、ストレージでは無く、メモリから消されたということでしょうか。
結局わからずじまいでした。

延命策4 バッテリーはまだ大丈夫

一般的にスマホの寿命を縮める最も多い要因は、バッテリーの消耗だと思います。

過去にはバッテリーで苦労しました。
GalaxyS2は午前中でバッテリーが無くなってしまうため、3ヶ月しか我慢できませんでした。
買い替えたNEXUS5は名機でしたが、バッテリーの減りが早いことには悩まされ続けました。

ほとんどの方は、スマホを夜充電して朝まで放置していると思います。
朝出かける際に、充電100%にしておきたい気持ちはよくわかります。
しかしそうすると、夜間に満充電のまま数時間経過することになりますが、これが電池にダメージを与えます。

満充電に近づくと充電をストップする機種もありますが、まだ少ないようです。

長らく市場を支配していたニッカド電池により、多くの方に染み付いている考えがあります。

  1. 継ぎ足し充電をしてはいけない。
  2. 充電のメモリー効果を消すため、充電前にバッテリーを使い切る。

しかしながら、2つとも現在主力であるニッケル水素電池にはあてはまらないばかりか、充電を使い切ることにより、バッテリーにダメージを与えてしまうことになってしまいます。

それを知る私は、HUAWEIに乗り換えてから3年以上、下記の2点にのみ注意していました。

  1. 極力満充電にしない
  2. 継ぎ足し充電は問題なし

充電は夜では無く、朝起きてから充電ケーブルにつなぎます。
ずっと見ているわけにはいかないので、たまに100%充電されてしまいますが、多少のことは仕方がないと思っています。

そのため3年以上経過した現在でも、体感的にはバッテリーの衰えを感じていません。

延命の効果は?

延命策は相当の効果がありました。
特に本体ストレージから写真を削除した効果は、はっきりとしたものでした。
アプリ立ち上げの時間が短縮され、ブラウジングが少し早くなったように感じます。

しかし、これまでも常に遅いわけでは無く、何かのタイミングで遅くなることが多かったので、しばらく様子を見ないと判断できないようです。

あとは古いOSをどこまで我慢できるかというところでしょう。
(androidの最新はVer.10ですが、HUAWEI NOVAはVer.7で打ち止めです。)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です