日吉周辺自転車散歩 〜大黒埠頭へ〜

サンダル履きで海に向かって出発

せっかくのゴールデンウィークだが、非常事態宣言が延長となり遠出することもはばかられる状況だ。
最もしばらくロードバイクに乗っていないためその体力もない。

サンダルを履きシングルスピードで海に向かって出発した。

鶴見川沿いは工事区間多し

今回このようなのどかなところを走れたのは道程のほんの一部だった。
本来半分くらいは鶴見川沿いの遊歩道を使えるのだが、現在下流域では工事により迂回路を使わなくてはならないポイントが3ヶ所あるため、ほとんどの区間で一般道を走ることになった。

その中でも家の近所の末吉橋は架け替え工事が行われており、

今後9年間通れないという、絶望的状況…

休日の第一京浜は交通量少なめ

ではあるが、今日は連休期間中なのでR15(第一京浜)の交通量は少なくて走りやすい。

第一京浜は、箱根駅伝のコースでもある。

普段は恐ろしい道路も連休中は静か

大黒入り口の交差点を左折すると、大黒埠頭まで道なりだ。

連休中なので静かだが、普段の平日だと物凄い数のトラックが渋滞もせず、恐ろしいスピードで走っているので「絶対に」車道は走れない。
歩道を走ってもあまりの轟音にビビってしまうほどだ。
休日は普段の喧騒が嘘のような静かさだ。

自転車にとって困るのがこういう自転車無視の交差点。

左車線が左折車線になっているので、交差点を通過するためには真ん中車線を走らなければならない。
普段の平日であれば歩道橋を行くしかないだろう。

大黒大橋の長い坂を越えると大黒埠頭となる。

「自転車は降りて通行してください」の看板があるので注意。

大黒埠頭は多くの倉庫があるとともに、首都高速のジャンクションもある交通の要所でもある。
普段の平日であれば、自転車で来るところではない。

目的地の海釣り公園に到着したが…

公園までの一本道を通り、終点の海釣り公園へ。

家からほぼ1時間で到着。

しかしながら、駐車場も海釣り公園も閉鎖されていた。

こんなところまで閉鎖かとも思ったが、もし空いていたら自粛で行き場のない人がたくさん来てしまうことだろう。
実際少しの間に何台かの車が来てはUターンしていった。

その辺りをうろうろしていると、海が見えるところがあった。

しかしながら、なんだかもの足りない気がする・・・

もしかしたら海を見たいという場合の「海」とは、寄せては返す波のことなのかもしれない。
とふと思った。

帰りは来た道とほとんど同じ道を通って帰った。

本日の走行データ

本日は脈拍計使用せず。

それにしても遅い。
普通こんなにゆっくり走っていると尻が痛くなってしまうのだが、そうならないのはサドル(セラアナトミカ タイタニコ)のおかげだと思う。

と思っていたが、これは停止時間が記録されていないためのようだ。
もうひとつのアプリでは平均速度は14.8km/hとなっていた。

本日の走行ログ

Follow me!

日吉周辺自転車散歩 〜大黒埠頭へ〜” に対して2件のコメントがあります。

  1. カルロス より:

    Stravaは、便利だよねー。しかも、無料だしー。w

  2. olivegarlic より:

    使ってるの?

    走行ログアプリはたくさんあるから迷うよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

N経済新聞を無料で読む