Xiaomi Mi 11 Lite購入

欲しいスマホの条件

現在使用しているスマホ(Huawei Nova Lite)は4年前の8月に購入してものなのでもうすぐ4年になります。

延命を施していたものの反応の悪さは如何ともしがたく、昨年中から新しいスマホ物色していました。
ところが、ここ1年ほど買おうと思える魅力ある端末が現れることはありませんでした。

欲しい端末が現れないことにはそれなりの理由がありました。

1. iOSよりandroidが好き

2010年から仕事用はiPhone、個人用はAndroidと併用していましたが、ここ数年はOSとしてAndroidの方が使いやすいと感じています。
Androidが良いというよりも、iPhoneの減点箇所が気になっていました。

  1. ノッチが大きすぎる
  2. 指紋認証が無い
  3. 矢印キーが無い
  4. アプリ間共通の戻るキーが無い
  5. コネクタがUSB-Cじゃない

といったところです。

2. 大きくて重いスマホは嫌

現在のスマホ(Huawei nova)を購入した際も同じ傾向にありましが、スマホの大型化は4年間でさらに進行しました。

馬鹿でかい機種が多いAndroidの中で、ここ1年ほどで売り出された数少ない小型機種とその短評です。

  1. AQUOS sence(高さ148mm、176g〜178g)
    安っぽい
  2. Xperia 5II(高さ158mm、163g)
    細長すぎる、価格が高い
  3. Huawei
    Googleアプリが使えない
  4. Pixel(高さ145〜154mm、151g〜168g)
    性能に対して価格が高い

3. 今年前半までのベストはPixelシリーズ

Pixel5とPixel4a(5G)はかなり欲しかったのですが、プロセッサ性能の割に高いと感じていたので躊躇していました。
というよりも、価格が下がらなければ買うつもりはありませんでした。

突然現れたコスパ完璧なスマホ

6月下旬になりXioami Mi Liteが発売されました。

見た瞬間良い端末だと思いました。
大きさは許容範囲を少し超えていますが、薄さにより我慢できそうです。

Pixcel5Pixel4a(5G)Mi 11 Liteの比較をしてみました。

Google
Pixel5
Google
Pixel4a(5G)
Xiaomi
Mi 11 Lite
プロセッサSD765GSD730GSD780G
ディスプレイ有機EL
OLED
有機EL
OLED
有機EL
AMOLED
RAM8M6M6M
カメラメイン:1220万画素
超広角:117度
望遠:無し
マクロ:無し
メイン:1220万画素
超広角:117度
望遠:無し
マクロ:無し
メイン:6400万画素
超広角:119度
望遠:5倍
マクロ:有り
バッテリー4080mAh3885mAh4250mAh
ネットワーク5G5G5G
防水・防塵防水:IPX8防水:非対応防水:IP53
おサイフケータイ対応対応対応
ヘッドホンジャック無し有り無し
外部ストレージ非対応非対応SDカード(排他)
大きさ70.4mm 144.7mm 8.0mm74mm 153.9mm 8.2mm75.73mm 160.53mm 6.81mm
重量151g168g159g
価格74,800円60,500円43,800円

こうして比較してみると、Pixelの2機種と比べて遜色のないどころか総合的に上回っている内容であることがわかります。
それでいてPixel4a(5G)より2万円近く、Pixel5より3万円以上安いのです。

どこから買うか

OCNモバイルから購入する場合

本体金額:20,000円(キャンペーン価格、MNP転入限定)

解除調停金:0円
MNP転出手数料:3,000円
当月利用料金:約1,000円
新規契約手数料:3,300円
simカード発行手数料:433.4円

実質金額:27,343円

IIJから購入する場合

本体価格:38,000円

ギフトポイント:-5,000円

実質金額:33,000円

できればOCNモバイルに乗り換えたいところです。

IIJmioから購入申し込み

7月2日にOCNモバイルにてXiaomi Mi 11 Liteの予約が開始されましたが、柔術練習を行っている間にわずか1時間で売り切れになってしまいました。

7月9日のIIJMioの予約開始日には満を持してと言いたかったところですが、やはり柔術練習にて予約開始時間を30分過ぎてしまい、その時点ですでにイエローとグリーンは売り切れで、残りはブラックのみになっていました。

この時点でかなり焦ってしまいました。
ここを逃してしまうと、定価の43,800円で購入しなければならなくなります。

東横線の車内にてスマホで本人確認用の免許証の写真を撮影し、申し込み手続きを完了しました。

本来でしたらここでOCNモバイルの在庫の確認すべきでしたが、焦りにより怠ってしまいました。

その夜思い出してOCNモバイルのサイトを確認すると在庫は復活していました。
実質的価格差の6,000円弱は永久に失われました。

翌日IIJからメールが届きました。

この度は弊社IIJmioサービスにお申し込みいただき誠にありがとうございます。

ご提出いただいた本人確認書類画像をもとに、本人確認手続きが完了いたしました。

最短3~4日程度※で本人確認の取れた住所へ商品をお届けしますので、到着までしばらくお待ちください。
※土日祝をはさむ場合やお届け先が離島の場合は配送にお時間をいただくことがあります。

お届けの準備ができ次第、ご登録メールアドレス宛てにお届け予定日(利用・課金開始日)をお知らせいたします。

IIJからのメール

実機レビュー

注文してから5日後の朝、ヤマト便でスマホが届きました。

データ移行は簡単

新旧スマホを並べてBluetoothを繋ぐと今まで入れていた60個のアプリが全てコピーされたのには感心しました。
旧スマホの環境がなんの苦労も無く新スマホへ引き継がれました。

LINEのトーク履歴に関しては旧スマホからGoogleDriveにバックアップを取って新スマホに読み込ませる手間はありましたが、画面の指示通りで戸惑うこともありませんでした。

とにかくでかい

わかっていたことではありますが、良くも悪くもサイズがでかいです。

布製のスマホホルダーにはギリギリで入りました。

確かに画面は大きくなりましたが、

16:9の動画で比べてみると、左右に余りが出てしまいます。

無理矢理全画面にすると流石の迫力ですが、

上下が切れてしまいます。

16:9の大きさのスマホを作るわけにはいかないのでしょうか?

素晴らしいカメラ機能

画角が広いことに加えて動画撮影時の手振れ補正がよく効いています。

超広角となっていますが、動画の場合はこのくらいが人間の目に近いと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です