新自転車アプリを試用

走行ログとは

サイクリングやウォーキングの際には走行ログを取った後、地図サイトにデータを上げてブログに貼り付けています。
走行ログとはこういったものです。 

スマホを持って走ったり自転車に乗ったりすることによって、走った経路を地図に記録することができるのです。

自転車にスマホを取り付ければ、走行中には現在速度・走行距離・現在位置などが分かりモチベーションの増加になります。
どんなルートで走ったかがわかると、後日の参考になるし単純に楽しいです。
走る前に作成したルートを自転車に取り付けたスマホに表示し、ナビとして使用することもできます。
最短距離ではなく、歩きたいルート、走りたいルートを示すものです。

走った経路の記録を公開していた地図サイトが今年3月サービスが終了した際には、走行ログを公開しているブロガーたちは公開マップの入れ替えに大変だったようです。

ちなみに自分も。
https://olive-garlic.hatenablog.com/

ここ2年くらい自転車に乗らなくなってしまっていましたが、今回のコロナ騒ぎをきっかけにまた乗り始めようと思いました。

新自転車アプリを試用(できることとできないこと)

近々個人的事情でiPhoneを使わなくなりそうなため、Android用のアプリをウォーキングで試用してみました。

ログはちゃんととれていました。

パソコンでログインして見てみると。

1キロごとのスプリットデータや高低差も表示できます。

しかしながら、自分の心拍計(MIO Alpha)とのペアリングは残念ながらできないようです。

ブログに地図を貼り付けることはできました。

gpxデータで出力して、Googlemapその他の地図アプリにもインポートすることも可能です。

ちなみなに下記はiPhoneに最初から入っているアプリで自動的に取得された記録です。

午後の部分が今回のウォーキングだが、今回使用したアプリと比べると3割くらい少ない数字になっています。
目安にはなるが、アバウトな数字のようです。

自転車アプリ使ってみるべし

自転車アプリは、私にとって走行中必須と言えるアイテムです。
ログが取れるとより楽しくなります。
まだ使ったことがない方はぜひ試してみて欲しいと思います。

Follow me!

新自転車アプリを試用” に対して2件のコメントがあります。

  1. カルロス より:

    そそ。さらに、Reliveなるアプリを組み合わせると、最強らしいよ。

  2. olivegarlic より:

    youtubeで見た。
    3Dの動画を作れる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です