自転車散歩@日吉発 〜目黒川を下ってみる〜

曇りを予想していましたが、良い天気です。

綱島街道ー中原街道経由で呑川に入ります。

地中に潜る呑川

呑川の暗渠化(川に蓋がされること)は目黒区の事業なので、きっちり目黒区から地下化されます。

白い部分が目黒区

このあたりでは、目黒区と大田区が入り組んでいます。

柿の木坂の緑道

柿の木坂の高級住宅地を縦断します。
このあたりは、仕事でよく通ったところです。

駒沢通り

駒沢通りに出てからは目黒川まで道なりです。

目黒川に出ました。

目黒川沿いの遊歩道

川沿いには、おしゃれな飲食店が点在しています。

少し進むと謎の広場がありました。
このあたりも、よく車で通りましたが、今日初めて見ました。

川の石をよく見ると、それぞれの石の上に亀が乗っていますが・・・

目黒川の亀

どうやって登ったのか謎です。

河口までずっとサイクリングロードが続くわけではなく、一般道を通ることもありますが、概ね走りやすかったです。
ただし、歩行者が多いので、間違ってもロードバイクで飛ばすのは無理です。

目黒川河口

目黒川の河口は運河でした。(船の向こうが河口です。)

海岸通りまで戻り、途中から第一京浜に乗り換えて帰りました。

鮫洲の運転免許試験場の付近数百メートルだけ、自転車専用のレーンが設けられています。
自転車通行レーンの表示はこのところ増えましたが、これほどの広さ、しかも自転車専用のレーンは初めて見ました。

本日の走行
距離:42.6キロ
時間:3時間36分

中目黒のtokyobikeに行く際には、このルートを使おうと思います。

Follow me!

自転車散歩@日吉発 〜目黒川を下ってみる〜” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です