日吉周辺自転車散歩 〜大鳥居まで(産業道路経由)〜

飛行機でも見に行こうかと思い立ちました。
羽田に行くには川崎経由で六郷橋で多摩川を渡ることが多いですが、違う道を行ってみようと思います。

以前は鶴見川でR15まで下ることができましたが、末吉橋架け替えが2029年までかかるため、迂回しなくてはなりません。

鶴見川に戻り、潮鶴橋を渡って潮風大通りに入ります。

平日にもかかわらず、車は少ないです。(追記:土曜日でした・・・)
車道、歩道ともゆったり走ることができます。

しばらく行くと首都高があり、その下が産業道路を行きます。

多摩川まではこの道を行きます。
車道も走れないことはないですが、大型トラックが多く、自分のスピードでは車道を走ることははばかられます。

南武線の跨線橋以外は平坦ですが、歩道は細かい段差が多くあまり走りやすくはありません。
また、周りには見るべきものが何もなく退屈です。

車道を走るとすれば、移動手段としては良いルートです。

大師橋で多摩川を渡ります。
大師橋は自転車で渡ることができる、多摩川で最も下流の橋です。

大鳥居まで来ました。
鳥居の向こうに今まで無かった建物が見えます。

すぐ先が羽田空港ですが、寒くなったので引き返すことにしました。

信号の無い幸せを感じながら、多摩川をゆっくりと走ります。

中秋の名月の時には、あれほど探してもなかなか見つからなかったススキですが、今になってみるとあちこちにあります。

セイタカアワダチソウが盛りです。
セイタカアワダチソウと聞くと、どうしても十朱幸代を思い出してしまいます。

帰化植物のセイタカアワダチソウに押されたせいか、月見草を見ることはほとんどなくなってしまいました。

本日の走行

距離:43.26km
時間:3時間25分

長袖、長ズボンで出かけたのは今シーズン初でしたが、風の強い日だったので寒いくらいでした。

着込み過ぎると汗をかいてしまい、冷えて余計に寒くなってしまうので、これからの季節は服の選択が難しくなります。

Follow me!

日吉周辺自転車散歩 〜大鳥居まで(産業道路経由)〜” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です